急な出費が発生し、即日融資でアイフルからお金を借りたい。平日の15時を過ぎていて、既に振込融資を受ける事は不可能。でも安心して下さい。平日15時以降でも、即日融資を受けられます。今回はこの方法についてご説明致します。

15時以降で即日融資を受ける場合は直接無人契約機へ

平日の15時以降で即日融資を受けたい場合は、直接無人契約機へ行く事です。もちろんインターネットでも申し込みは可能ですが、カードを受け取るのは最終的に無人契約機となります。このカードを手に入れる事が出来れば、15時以降でもATMで即日融資を受ける事が可能です。無人契約機は、夜22:00まで営業しています。無人契約機で手続きをし、カードを発行してもらえさえすれば、15時以降でも即日融資を受ける事が可能となります。

無人契約機で審査・契約・カード発行までの所要時間

では、無人契約機で申し込み~融資を受けるまでにかかる所要時間はどれくらいでしょうか。無人契約機の個室に入ると、契約機(タッチパネル画面)の申し込みボタンを押しましょう。まずは、個人情報(自宅住所及び電話番号、会社住所及び電話番号、家族構成、年収など)の入力を行います。これに必要な時間は、約5分程度です。

この操作を終えると、今度はスピーカ、マイクを通じ、オペレーターと会話を行います。これからの手続きの流れの簡単な説明を受けた後、必要書類の提出及び顔写真撮影が行われます。必要書類とは、免許証やパスポートなどの身分証明書のスキャン、保険証のスキャン、源泉徴収書のスキャン(書類の提出は、備え付けのスキャニング機器で読み込みを行う事で提出します。)の3点、顔写真撮影は備え付けのカメラで撮影されます。ここで必要な所要時間は、約15分程度となります。

そして、次の過程は、会社への在籍確認です。在籍確認そのものは、約10分程度で完了します、これら一連の確認事項が整うと、いよいよ審査に入ります。審査時間は約10分程度です。審査の結果、融資可能と判断された場合、次は契約書の作成に入ります。

審査結果が出た時点で、融資限度額を伝えられますので、その金額の範囲内で融資限度額を決めます。限度額が決まると、契約書が紙で発行されます。そこにあなたのサインを直筆で行い、スキャニングにて提出。この手続きで約10分程度かかります。

無事契約書を取り交わした後、カード発券機からカードが発券されます。この時間に約5分程度かかります。その後、備え付けのATMで融資を受ける事が出来ます。ですので、所要時間としては約50分程度の時間が必要となります。

平日の15時以降に融資を受けたい場合は、無人契約機で約50分程度かける事により、即日融資を受けられる可能性がありますので、諦めずに足を運んでみて下さい。