アイフルから最短で融資を受ける方法は何だろう?急きょお金が必要になり、1分1秒でも早く融資を受けたいという時にどんな手段を使えば一番早く融資を受けられるでしょうか?今回は、アイフルから最短で融資を受けられる方法について、ご説明します。

融資を受ける最短・最速の方法は無人契約機か直接窓口訪問による申請

あなたにもし、1時間ほどの時間があるのであれば、アイフルの無人契約機コーナーか、直接窓口による申請をする事が最短で融資を受ける方法となります。無人契約機でも、窓口申請でも審査において確認する事は同じです。そして、審査さえ通ってしまえば、カード発行は数分で完了し、そのカードを利用してATMより融資を事が出来ます。何と言ってもこれが最短の方法と言えます。

無人契約機(又は窓口)で審査を受ける時に絶対必要なもの

但し、融資を受ける上で以下の物は確実に用意するようにしましょう。

  1. 身分証明書(免許証、パスポートなど)
  2. 保険証
  3. 源泉徴収書

この3点が揃っていなければ、スムーズに審査が通りません。あなたの信用度をこの3つの書類から判断するので、最低限必要不可欠な提出書類となります。審査を早く終わらせるためには、この3つは必ず持参する必要があります。

無人契約機・窓口に行けない人

では、無人契約機や窓口に行けない人はどうすればよいでしょうか?その場合は、インターネットによる申し込みにより審査を受ける事が可能です。インターネット申し込みでも確認される事は無人契約機や窓口で行う事と同じです。では実際の手順についてご説明します。まずはアイフルのホームページに入りましょう。そのホームページより申し込み申請を行います。

必要事項を記入すると、30~1時間程度で審査結果の連絡が登録した電話にかかってきます。そして、その電話で、次の指示(書類の提出)を受けます。その提出書類とは先ほど上記でお話しした3つの書類になります。スキャナや写真等で取り込んだ書類を電子ファイルでアイフルに送付します。ここまで実施出来れば、契約はほぼ完了です。では、どのようにして融資金を受け取る事が出来るのでしょうか?

実はこのインターネット契約では、融資可能限度額の枠内で、振込による対応を行ってもらえます。これなら、契約締結後、即時自分の指定口座へ融資をしてもらう事が可能となるのです。但し、注意しておきたい事は、振込は15時までとなっていますので、契約時間が15時を回っている場合は翌日振込になってしまいます。どうしてもすぐにお金が必要な場合は、カードを受け取りに直接契約機か窓口に行くしかありません。このカードを使えば、24時間ATMで融資を受ける事が可能です。

以上の様に、即日で融資を行ってもらいたい場合は、提出書類を確実に用意して申し込む事で、スムーズな融資を受ける事が可能となります。