アイフルに申し込んだのに、審査の結果、融資不可となった。これまで安定した収入もあり、他社からも借り入れしていないのになぜ?理由を聞いても教えてくれない。そんな方、次の様な事をしていませんか?

今回は審査に落ちた理由の中で、比較的多い審査落ち理由についてご説明します。

公共料金の未払い

公共料金(いわゆる、ガス代、水道代、電気代)を滞納していたりしませんか?公共料金を滞納した事により審査に落ちるという事が考えられます。ですが、単に公共料金が未払いという事象だけでは審査落ちになりません。

問題は、その公共料金をクレジットカード払い等にしていないかという点です。最近は便利な時代となっていて、公共料金を一括でクレジットカード決済に出来たりします。

この様な便利な機能が、逆に審査落ちという結果を生む場合があるのです。もし、公共料金をクレジットカード払いにしていて、そのクレジットカードの引き落としが出来なかった月が頻繁にあると、それは金融事故になります。

クレジットカードでの返済遅延・滞納といった扱いと同じなのです。あなたにもしその様な経験があるのであれば、それは立派な金融事故として扱われているという事になるでしょう。意外とこの様な人が最近では多くいるのです。

携帯電話料金滞納・遅延も要注意

また、クレジットカードなど持っていなくても、金融事故に繋がっている可能性があります。それが、携帯電話料金の滞納や遅延です。

最近の携帯電話は、購入時、分割にして利用料金に上乗せした形で支払う形式が主流です。実はこの支払い方法にも落とし穴があります。これは割賦販売に沿って支払っているという、一種のローンを組んでいる状況になります。

そんな意識もなく、携帯電話料金をしょっちゅう滞納したり、支払遅延を繰り返していると、金融事故になっている場合があるのです。

実は、携帯電話会社はその様な人は、信用情報機関に登録しなければならない義務を背負っています。ですので、クレジットカード等を持っていない人でも、金融事故になっている可能性があるのです。

アイフルは、その様な金融事故を起こしている人には融資をしてくれません。支払うべきものは、きちっと期日までに支払うという事を怠らなければ、アイフルで審査落ちになる様な事はありません。

少しでも心当たりのある方は、お金の支払い管理に十分気を付けて下さいね。