消費者金融へ審査を申し込む時、どこの消費者金融に申請すればよいか分からない。その中でも、大手消費者金融の一つであるアイフルの審査は厳しいの?審査基準は?審査時間はどれくらい?この様な内容についてお話しします。

アイフルの審査は厳しいのか?

アイフルの審査基準は厳しいのか?その答えは残念ながら明確ではありません。審査基準はあくまで、アイフル内部で定めている基準に則り、審査を行いますので明確に審査が厳しいのかどうかという事は推測でしか判断出来ません。しかしながら、審査基準として、まずNGとなる事についてお話しします。

  1. 金融事故を起こしている(クレジットカードや他社消費者金融の返済を3ヶ月以上滞納している)
  2. 他社消費者金融から既に3社程度断られている
  3. 既に総量規制(年収の1/3近く)を他社から借入している

1.をブラックリストに載っている、2.を申請ブラック状態となっている、3は法律として貸付不可能な状態という事が言えます。この様な状態の人は、ほぼ100%審査に通過しません。逆に、この3項目に当たらない人の場合は、申し込みをしてみる事をお勧めします。

では、他の消費者金融(アコム、アイフル、ノーローン、プロミスなど)と比較して審査が通過しやすいかどうか。これも明確に断言する事は出来ませんが、希望する融資額を融資してくれるかどうかは別として、10万円や20万円の上限額であれば、融資可能と判断してくれる事が多くあります。これは、個人の状況にもよりますが、これまで他社の金融商品を利用していて、返済などを問題なく行っている実績が多ければ多いほど、審査が通過しやすくなります。

逆に、返済が少しでも滞っていた実績があったり、自転車操業状態になっている事がこれまでの取引で見て取る事が出来る状態であると、審査は通過しにくいでしょう。審査が通りやすいかどうかは、あなたのこれまでの金融取引において、いかに信頼のある取引を行っているかが最大の焦点になると言えます。

審査時間はどれくらいか?

審査時間の目安は次の通りです。

  • インターネットの場合
  • 審査~契約まで、最短で3~4時間で完結します。

  • 無人契約機の場合
  • 審査~契約まで、最短で1時間で完結します。

これも個人により状況は変わりますが、これまで消費者金融などと取引の無い人で、安定した収入がある人の場合は、上記の時間で完結する事が出来ます。また、他社から1、2社借入れがある人の場合でも、借入している額にもよりますが、上記の時間で完結する事が出来るでしょう。しかしながら、他社から3社以上借入がある人にとっては、審査に時間を要し、1or2日くらいの審査時間が必要となります。

以上の通り、審査基準や審査時間は、あくまでもあなたの現在の状況により大きく異なると言えます。確実に審査が通らない状況でない限り、審査を受けてみる事をお勧めします。