アイフルに審査を申し込みたいけど、審査が通るかどうか不安。出来るだけ審査に通れる最適な時期はないものか?そんな事をお考えの方に、アイフルの審査に通りやすい時期というものをご説明します。

あくまで、推測の域ではありますが、アイフルを会社として捉えた見方をした場合についてお話しします。

審査に通りやすい時期は存在する?

審査に通りやすい時期なんてあるの?って耳を疑う人もいるのではないでしょうか。その様な人は、一度アイフルを収益を求める一般企業であると考えてみて下さい。

一般的な企業では、必ず事業計画が存在します。そして、その事業計画を達成するためには、決算時期にあたるノルマが存在します。そうですね。細かく見ると、四半期末です。ここが、一つのノルマ達成における重要な月です。

月で言うと、6月、9月、12月、3月。これが一つのベースとなります。その中でも、上期、下期という括りで見ると、9月と3月。1年の中で、この2ヶ月はどんな企業でも重要な月にあたるのではないでしょうか?

アイフルでも同様です。この9月と3月は非常に重要な時期です。そして、最も重要な時期は、年度決算にあたる3月。この月で最終的な売上が決まると言っても過言ではありません。

その様な観点で見た場合、アイフルでも必ず顧客確保を必要とする時期が存在するのです。審査に少し不安がある方は、9月や3月、強いては6月や12月と言ったタイミングを狙って審査を受けてみると、審査に通る可能性が若干ですが高くなる事を意識してみて下さい。

こんな人は審査に通りません!

いくら審査に通りやすい時期があると言えど、金融事故を起こしている人、債務整理中の人はどの様な時期でも審査に通る事はまずありません。あくまでも、収入や職業的に若干不安のある人に当てはまるであろう時期と考えて下さい。

ただ、債務整理をした人でも、完済後5年経っていない(与信の登録上、まだ登録が残っている可能性がある)といった人の場合なら、審査に通る可能性があります。申請のタイミングと言うのは、少し重要な要素です。

アイフルも企業です。顧客がいなければ運営は成り立ちませんし、会社を大きくするためには、より多くの顧客確保が必要です。その様な見方をした場合に、必ず顧客確保が必要なタイミングが存在すると考えてもおかしくはないと思いませんか?タイミングを見据えて申請してみて下さい。