消費者金融大手であるアイフルに審査を申し込んだ。でも、審査結果は融資不可。さて、困ったあなた。ではアイフルの審査に落ちた場合は、どこへ申し込むのがよいでしょうか?今回はこの内容についてお話しします。

審査が通る可能性があるのは消費者金融系の保証会社

消費者金融は、昨今の企業生き残りをかけ、様々な銀行との提携を進めています。その提携の結果、現在は以下の様な提携を結んでいます。

  • 「アコム」と「三菱東京UFJ銀行」
  • 「プロミス」と「三井住友銀行」
  • 「ノーローン」と「新生銀行」
  • 「レイク」と「新生銀行」

上記の通り、「アコム」は「三菱東京UFJ銀行」と提携しています。この保証会社を含めて、提携する会社を再度見直してみると、

  • 「アコム」と「三菱東京UFJ銀行」(保証会社はアコム)
  • 「プロミス」と「三井住友銀行」と「SMBCコンシューマーファイナンス(株)」
  • 「ノーローン」及び「レイク」と「新生銀行」と「(株)新生フィナンシャル」

この様な結果となります。この結果からお分かりになる事は、アコムだけが自社を保証会社として運営している事となります。その他の消費者金融及び保証会社は、消費者金融系ではなく、銀行系の保証会社がついています。この保証会社が銀行系よりも消費者金融系の方が審査に通り易いのです。つまり「アコム」が他の消費者金融と比較し、審査に通る可能性が高いと考えられます。

他の銀行系カードローン

上記以外にも比較的通り易いカードローンとして、オリックスカードローンや楽天銀行カードローンなどのネットバンキングが存在します。オリックスカードローンは、保証会社に「(株)新生フィナンシャル」が入っており、楽天銀行カードローンには「(株)セディナ」が保証会社として入っています。

「アコム」の次に、(株)新生フィナンシャルが保証会社に入っている「オリックスカードローン」、「ノーローン」、「レイク」も比較的審査に通りやすいのではないかと考えられます。

上記の通り、確実に審査が通るとは言えませんが、アイフルで審査に落ちた場合、次に申し込む先のカードローンは、「アコム」、「ノーローン」、「レイク」、「オリックスカードローン」、「楽天カードローン」といった商品が有力だと考えられます。