お金を借り入れし過ぎて、返済が苦しい。アイフルでおまとめローンをして、返済を楽にした方がよいのか?それとも債務整理をした方がよいのか?

極限状態に追い込まれた方に、どの様な手段をとればよいのか、その判断基準についてご説明します。

あなたに返済能力があるかないかがカギ

お金を借り入れし過ぎても、あなたの収入に対し、十分返済していける範囲であればアイフルのおまとめローンを利用する事がよい方法でしょう。逆に、収入に対し、過度な借り入れをしている状態の場合は、アイフルのおまとめローンを利用する事は得策になりません。

その様な人は自転車操業状態に陥っていると言えます。逆に、その様な人がアイフルのおまとめローンに申請しても、審査は通りませんので、債務整理をする事が無難です。

アイフルでおまとめローンをした場合のメリット

返済能力が十分にある人は、アイフルのおまとめローンを上手に活用しましょう。

アイフルのおまとめMAX(アイフル利用中・利用されたことのある方)12.0%~15.0%借り換えMAX(アイフル利用初めての方)は、12.0%~17.5%の金利で借り換えする事が出来るため、現在の金融業者から金利を17.6%以上で借り入れしている人にとっては、金利を低減する事が出来る非常に便利なカードローン商品です。

債務整理をする事によるデメリット(ブラックリストにのる)といった事はありません。

アイフルでおまとめローンをした場合のデメリット

アイフルでおまとめローンをした場合のデメリットとしては、おまとめローンは返済専用の商品のため追加の借り入れが出来ません。また他の消費者金融から借り入れがしにくくなる点が挙げられます。借り入れがしにくくなるどころか、新規申込による審査に通過する事も難しくなります。

また、銀行の様な15%近い金利に下がる訳ではありません。あくまで、返済がバラバラで面倒なものをまとめたものになるといったレベルでしょう。

以上の様に、アイフルでおまとめローンを組もうと考えている方は、あなた自身が置かれている状況により、それに申し込むかどうかの検討が必要です。

自分ではそう思っていなくても、アイフル側が既に自転車操業状態に落ちいっていると判断した場合は、当然審査に通過する事は出来ませんので、その様な人は債務整理という手段を選ぶ必要があるでしょう。

アイフルをうまく活用するには、あなた自身の収支状況が大きく影響する事になり、お金が借りられなくなったからアイフルのおまとめローンに申し込もうと生半可に考えているだけでは、審査に通りませんので注意して下さい。