初めて消費者金融などを利用する。でも、どんな手続きを経て申し込めばよいのか不安。そんな人も多いのではないでしょうか。特に他人に内緒で申し込みたいという人は多いのではないかと思います。今回はそんな不安を払拭するアイフルのネット申し込み方法についてお話しします。

ネット申し込みは完全にWeb契約で完結

一昔前の消費者金融だと、無人契約機に行って契約をしたり、電話で申し込んだりする事が一般的でした。しかし、インターネットの普及した今の社会では、インターネットを利用し、契約する事が出来ます。では、どの様にすれば申請、契約が出来るでしょうか。

ネット申し込み方法(ステップ1)

まずは、インターネットでアイフルのホームページに入ります。そこに申し込みボタンがありますので、そこから申請を行います。申し込みボタンを押すと、最初にあなたの個人情報を入力する画面に進みます。

当日融資を希望有無、希望融資金額の入力、利用目的、あなたのお住まいの住所、連絡先、勤め先の住所、連絡先、他社からの借入状況など、審査を行う上で必要な内容を入力します。必要事項の入力を終え、申し込みを行う事で申し込み完了となります。ネット申し込みはこれで完了です。

ここで、注意しておきたいのは、申し込み画面の最後の「契約方法」で、Web契約を選択すると、後日カードが自宅宛てに送付されてきます。自宅宛ての郵送は困る人は、来店契約を選択する必要があります。

ネット申し込み方法(ステップ2)

申請を終えると、今度はステップ1で登録したメールアドレスに、審査結果の連絡が入ります。ここで、「融資可能」と判断された人は、次のステップに入ります。あくまでもこの時点では、まだ融資可能という審査結果が最終確定ではない事を理解しておきましょう。

メールの送信と共に、あなたの登録した連絡先に担当のオペレータから電話がかかってきます。そして、次のステップで確認される事は、収入証明書(源泉徴収書(最新のもの))、保険証の写し、それから運転免許証(あるいはパスポート)の写しの提出を要求されます。

収入証明書は本当に収入があるかどうかの確認のため、保険証の写しは本当にその会社に勤めているかどうかの確認、それから運転免許証は本当にその住所に住んでいるかどうかの確認のためです。最低限、この3種類の書類提出は必ず必要と考えておかなければなりません。

これらを提出し、本審査に移る形となります。そして、この書類提出の他に、もう一つ確認される事として、会社への在籍確認です。この会社への在籍確認はほぼ避ける事は出来ません。

ただ、この在籍確認ではアイフル側は、「アイフルと申しますが、○○さんはご在籍でしょうか?」といった確認方法ではなく、あくまで個人名で会社へ連絡をし、「○○さんをお願いします。」といった形の在籍確認となります。

もしこの在籍確認で、少しでも社内の人にバレたくない場合は、担当のオペレータに取引先などの会社名を使って在籍確認をしてもらいたい等といった、会社の人が不信感を持たない方法で電話をかけてもらえないか相談してみるとよいでしょう。

必要に応じ、担当者も相談に乗ってくれる可能性があります。そして、これら一連の本審査を経て、本審査に通過すると晴れて契約という形となります。

ネット申し込み方法(ステップ3)

最終審査に通過すると、後はカードを受け取るだけとなります。ここでステップ1で申請した内容が影響します。「Web契約」か「来店契約」の違いです。「Web契約」を選択した人は、そのカードが自宅宛てに発送されてきますので、発送されたカードを受け取った後、使用出来る事になります。

せっかく他人にバレないようにしても、ここで家族にバレてしまえば元も子もありません。「来店契約」を選択しておけば、最寄の無人契約機にて契約完了及びカード受け取りを行えます。無人契約機では、契約書にサインをして、カードを受け取るだけなので、30分もあれば完了します。

この様に、インターネットでの申請でだれにもバレずに契約を結ぶ事が出来ますし、手間もかからず契約が出来ます。