アイフルのカードローンで借りられる上限金額は、300万円まで。でも実際、初めてカードローンを申し込む人がこの上限金額まで借入する事が出来るのか?答えはNoです。

実際上限金額は300万円までと設定されているけれど、本当に借りられる金額というものは、人によってそれぞれ異なります。今回は、アイフルで借り入れ出来ることの出来る金額の相場についてお話ししたいと思います。

初めは20万円程度。最高でも50万円程度。

初めてアイフルに申込みを行う方であれば、大体の相場は20~30万円と考えておいた方がよいでしょう。貸金業法では、基本的に総量規制に基づく範囲内でしか融資を行う事が出来ません。そのため、基本的には、年収の1/3を超える金額は借入出来ないのです。

じゃあ、申請が通ると100万円の年収の方なら、30万円程度、200万円の年収の方なら、60万円程度、300万円程度の年収の方なら90万円程度・・・と、比例して貸してくれるという訳ではありません。300や400万円程度の年収の方でも、やはり最高でも50万円程度に収まってしまいます。

収入は高くても、信用面で評価が落ちる。

ではなぜ年収が400万円程度の人でも、実際の融資限度額は50万円程度になっていしまうのでしょうか。それには、金融取引における信用という点が大きく影響しています。信用面には次の様な要素があります。

  • 年齢
  • 過去の金融取引
  • 職業

他にも色々と条件はありますが、大きな要素は上記の3点でしょう。

年齢

まず年齢です。20~30歳程度の人は収入が多くても、融資限度額は50万円程度が最高金額となるでしょう。なぜか?やはり年齢が影響します。

年齢が若いとそれだけで信用は薄くなるものです。それは、社会的立場で見ても、まだまだ社会人になったばかりの人という印象です。そのため、どうしても評価が下がってしまいます。

過去の金融取引

金融事故は融資不可になりますが、一方で過去クレジットカードなどを持った事がない人もまた、評価が下がってしまいます。30歳以上の人でこの様な内容に該当する場合は、逆に評価を下げてしまい、最高でも30万円程度の融資となる傾向にあります。

職業

安定した収入がある人という条件は最低条件であり、やはり職業によって融資される限度額は異なります。勤務先が優良企業で、かつ正社員である事が最高の条件でしょう。

この様な人は最高50万円程度まで借入出来ますが、契約社員、アルバイト、パートと雇用条件によって、その融資額の限度も、40万円、30万円までと変化します。

ですので、アイフルから借りれられる事が出来る最高金額は、初めての取引の場合、最高でも50万円程度と理解しておいて下さい。