多彩なカードローン商品を展開しているアイフルですが、アイフル以外の消費者金融ではどの様な商品があるのでしょうか。今回は、大手消費者金融のアコム、プロミスの商品を比較検討してみます。

使用用途別商品比較

使用用途 アコム プロミス アイフル
一般的なカードローン
借換え目的のカードローン
事業目的のカードローン
自営者
(その他)
女性専用カードローン
初契約者向けカードローン
目的別カードローン
クレジットカード付カードローン

大手消費者金融では、一般的なカードローン、借換えを目的としたカードローン、事業目的のカードローン、これらの3つは基本的にカバーしています。プロミスは、事業目的への融資は自営者向けとしています。では融資限度額や金利はどうでしょうか。

融資限度額・金利比較

会社 融資限度額 金利
アコム 最大500万円まで 4.7~18.0%
プロミス 最大500万円まで 4.5~17.8%
アイフル 最大500万円まで 4.5~18.0%

融資限度額はどの会社も最大500万円までとしており同レベルと言えますが、金利面においては、プロミスがアコム、アイフルと比較し、最大金利を0.2%下回っているという点ではプロミスの方が返済金額の負担が低いと言えるでしょう。

サービス比較

では、商品の他に、各社が展開しているサービスにはどの様なものがあるでしょうか?

会社 主なサービス
アコム 初めての契約者は30日間利息無料
プロミス 初めての契約者は30日間利息無料
アイフル 初めての契約者は30日間利息無料

各社とも、30日間利息無料サービスを展開しています。

以上の様に、大手消費者金融を色々な面から比較してみると、各社とも甲乙つけ難い内容となっています。各社とも甲乙つけ難いという事は、借りる条件としてはどこでも同じという事。では何で消費者金融を選べばよいのか?残すは商品の内容で選ぶ事になるのではないでしょうか。

商品ラインナップの面を取ってみれば、アイフルは、アコム、プロミスと比較して多彩な商品を展開しています。どの商品にするのか検討中の方は、まずアイフルの商品ラインナップを見てみては如何でしょうか。あなたに合った商品がきっと見つかるはずです。借入れるための目的で金利も変わってきます。カードローンを賢く利用するためには、アイフルの商品を参考にしてみて下さい。