アイフルのカードローン「事業サポートプラン」

  • »
  • アイフルのカードローン「事業サポートプラン」

アイフルの商品には、「事業サポートプラン」という商品があります。この「事業サポートプラン」とは一体どういうものでしょうか。言葉だけを読み解くと、事業性のあるものに対して融資を受けられる商品である事が分かります。今回は、この「事業サポートプラン」のカードローンについてご紹介します。

事業性のあるものに対して融資を受けてはならないの?

まず、消費者金融で融資を受けるにあたり、事業性のある事について融資を受けてはならないのはなぜでしょうか?どの消費者金融のキャッシングローンにも、キャッシングローンを契約する時には、「事業性資金の利用は禁止」と書かれています。

そもそも、事業性資金に利用するという事は、会社の運転資金や設備投資に利用する事を指します。この様な使用目的で利用すると、当然事業資金の一部として扱われますので、課税対象にもなりますし、会社の財務関係にも影響が出ます。

取引上色々な面に影響が出てしまうため、基本的には事業性のあるものに対して使ってはならないと記載されている訳です。もし、事業性のある事に使った事がばれた場合には、全額即時返済要求を受ける場合もあります。

事業性融資はこの「事業サポートプラン」を利用しましょう

そんな中でも、この「事業サポートプラン」は事業性の融資に利用する事が可能な商品です。また、年収の1/3を超える融資も検討出来ると木さいされています。この事業サポートプランでは、2つの契約形態を持っています。それは、「無担保ローン」と「不動産担保ローン」です。

無担保ローンで融資を受ける

無担保ローンで融資を受ける場合の限度額及び金利は、

個人事業主向けの事業性融資枠及び金利:250万円まで。12.775%~18.0%。
法人事業主向けの事業性融資枠:300万円まで。12.775%~18.0%。

となっています。申請に必要な書類は、

  • 確定申告書
  • 事業内容確認書
  • 本人確認書

の3点になります。

不動産担保ローンで融資を受ける

不動産担保ローンで融資を受ける場合の限度額及び金利は、融資限度額は最高1億円。カードローンは個人事業主のみが利用可となる100万円~2,000万円となります。この場合、連帯保証人が必要となりますので、簡単に申請は出来ませんが、アイフルでは上記の様に事業性のある融資も行っています。事業融資として利用されたい方は、この「事業サポートプラン」を利用するとよいでしょう。

アイフルより金利がお得な銀行カードローン

みずほ銀行

みずほ銀行 みずほ銀行

みずほの口座お持ちなら即日対応!

実質年利4.0%~14.0%
最高限度額1,000万円
審査結果最短即日
最短融資最短即日

限度額に対する基準金利

100万円未満14.0%
100万の場合12.0%
150万の場合12.0%
200万の場合9.0%

みずほ銀行に口座をお持ちの方は「来店・郵送不要」で即日利用可能な「WEB完結申し込み」がおススメです。
更に200万までなら収入証明書不要、銀行カードローンなので「総量規制対象外」とポイントが高いです!

三井住友銀行

口座不要最短30分で審査完了

実質年利 4.0%~14.5%
最高限度額 800万円
審査結果 最短即日審査
最短融資 最短即日
収入証明書不要 300万まで

限度額に対する基準金利

100万円未満 12.0%~14.5%
100万の場合 10.0%~12.0%
150万の場合 10.0%~12.0%
200万の場合 10.0%~12.0%

三井住友銀行カードローンは年利4.0%~14.5%の低金利と最高限度額800万
口座をお持ちでなくても最短30分で審査完了と急ぎの方も安心!
限度額300万まで収入証明書不要、「おまとめ、借りかえOK」と高スペックです!
保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)」です。

アイフルと同じく無利息期間アリの大手消費者金融

PAGETOP
Copyright © アイフル審査攻略ナビ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.